fc2ブログ

【Vol.6】 2022年 始動! 出陣!

株式会社 朝日クラフトより

謹んで新年のご挨拶を申し上げます 🎍

本年もよろしくお願い申し上げます。

(CM風に)

2022年の「営業 8ヶ条」・・・

DSC_0173.jpg

1つ足りない・・・ 最後の1ヶ条は・・・

お客様の「思いをカタチに」

です。

今年も有難うございました。

IMG_1436.jpg


今年も早いものであっという間に年末です。

お取引させて頂いた皆様、本当に有難うございました。
また、弊社のスタッフのみんな、そして支えてくれた家族、
関わってくださったすべての方々に感謝申し上げます。

思えば今年は色々なことがありました。
年明けすぐの2月頃に新しい工場に出会いました。
そこから移転の準備が始まり、半年後の8月に移転が完了するまで
本当にバタバタと進みました。
移転してからも業務の傍ら片づけつつ、ここにきて漸く落ち着いてきました。

また、10月からは弊社にとって最初の社員を採用し、
本格的に営業活動に力を入れるべく動き出しました。
お客様にとってさらに寄り添って細やかな対応ができる体制を
整えたいと考えております。

来年に向けて、
一つ一つ課題を解決しながら、
お客様にとっても、
そして私たちにとっても、
素晴らしい年になるように邁進して参りたいと
思っております。

引き続き、朝日クラフトを宜しくお願い致します。


改めて、今年一年本当に有難うございました。
重ねて御礼申し上げます。


              株式会社朝日クラフト 代表取締役社長 喜早裕樹

【Vol.5】 秋田県へ 

akita.jpg

先日、秋田県秋田市のお客様へ訪問いたしました。

今だ!!!!!写真をパシャリ📷

雄物川と線路と大平山が見える景色に、

「うっとり」 ♪(o・ω・)ノ))

この日は、この瞬間だけ晴れ間がヾ(o´∀`o)ノ

その後、にかほ市へ移動し豪雨と雷⚡

ちゃんと仕事せい!!!

そんな感じに受け取りました(笑)


朝日クラフトでは、

雨・風・雪対策の

透明(糸入り)ビニール間仕切りカーテン、防風・防雪ネット、テント生地を使用したカーテン・仕切りなどなど、

お客様のご要望に合わせて、完全オーダーで製作いたします。



お客さまの

「想いをカタチ」に


手すり

増田ミリ

先日読んだ、増田ミリさんの本に、
言われてみれば、確かに!なるほどなぁ~!と思った事が書いてありました。

「知っている事が自分の助けになる」

映画や音楽や芝居や本の一部が、自分が倒れそうになった時に
「手すり」になっているんだということです。

思い返せば、仕事にしても、育児にしても、生活の中で落ち込んだり、
気持ちがしんどくなってしまったり、そんな時に、
ふと、車にのスピーカーから流れてきた音楽の歌詞に励まされたり、
読んだ本の一節を思い出したりと、倒れそうになった時に、
それらの「知っていた」事が手すりとなり支えてくれていたんだと
改めて気付かされました。

朝顔が朝、花を咲かすのは、夜明け前の明るさや温度で、花を咲かせるのではなく、
夜明け前の夜の時間と闇の濃さが必要なんだと、五木寛之さんの本に書いてあった事が
ずっと胸に残ってます。

別の本にもまた、春の暖かさの中ではなく、もっとも寒い冬に咲く梅の花を見ると、
春の訪れがもう目の前に来ていることを感じると書いてありました。

朝顔が咲くのに必要な闇の暗さも、寒さの中に咲く梅も、
夜明け前の時間が一番暗く、
そこから夜が明けていくのと一緒で、
その闇や寒さは、明るさを知る為に必要な事であると教えられました。

何気なく感じていた事が、増田ミリさんの本と出会えた事で、
数えきれない沢山の事が「手すり」となり、
今があるんだなぁとつくづく思いました。

そう、毎日、車の中から流れてくる音楽からも、
今日一日の元気をもらってます。

♪ いつかっきと体力の限界がきて
  鼓動さえ止まるだろう
  時の流れは平等だもの
  次は自分の番だとしても
  そうさ前を向け  未来を向け
  きっとまだ青春
  たとえ杖をついてでも
  前のめりで踏み出そう
  なんて願うよ

  どんな時も前を向け
  未来を向け
  きっとまだ青春
  そうだ前を向け♪

    ~ウカスカジー   『青春Forever 』 より~

日々挑戦

IMG_1265.jpg
と或る日、
営業のJ君に頼まれて営業用のトートバックを作りました。
(ぶら下がっている携帯ホルダーも一緒に)

トラックの幌などで使うカーキ色の綿帆布と底面にはターポリン。
中生地はナイロンで製作しました。
彼のデザインで色、形、仕様を決めました。

実は私も会社で作ったトートバックを持ち歩いています。
試作品として製作して、耐久性や強度、消耗度合いなどをテスト的な
意味合いも込めて使っています。

IMG_1270.jpg

持ち歩いて営業していると時折お客様からお声掛けを頂きます。
自社で製作した物としてPRしたり、話のネタになったりと、
とてもご好評をいただいております。

J君も自分で考えたオリジナルバックを持ち歩いてせっせと
営業に勤しんでおります。
バックを持って出掛けたその日に全く同じ形のバックの
注文を頂いてきました。
素晴らしい販売力です。
その調子で本業の注文も宜しくお願いします。(笑)

朝日クラフトは元々バック屋さんではありませんが、
少しづつ色々な物を作れるようになってきました。
今後とも日々挑戦をして、もっともっとお客様のご要望に
お応えできる技術力を培って参りたいと思います。

引き続き朝日クラフトを宜しくお願い致します。

IMG_1271.jpg